朝8時にホテルを出発する予定が二度寝してしまい8:40起床。 出鼻を挫かれたエジンバラ旅行2日目がはじまる。

1日の流れ

  • 8:40 起床
  • 9:00 ホテルを出発
  • カルトン・ヒル
  • アーサーズ・シート
  • Portobello Beach
  • ウォーター・オブ・リース
  • Edinburgh's Hogmanay street party
  • バスターミナルへ戻りスマホ充電
  • 19:00 再びEdinburgh's Hogmanay street party
  • 20:30 バスターミナルへと戻る
  • 21:30 ロンドン行きのバスが出発

起床

昨日はバスで一夜を過ごしたので疲労が蓄積されておりよく眠れた。

よく眠れ過ぎて予定時刻を大幅に過ぎてしまったがご愛敬ということで。
急いで歯を磨いてチェックアウト。手続きはカードを返すのみ。

めっちゃ楽だった。

カルトン・ヒル

昨日の朝も登ったのだが、せっかくだから自分が写った写真を撮ろうと思い再び登る事に。
何とか二箇所で撮影して頂けたので、その場を後にする。

昨日とは打って変わって天気が良くなかったのは運の尽き。

アーサーズ・シート

次も丘を登ったのだが、先程とは比べものにならないくらいの丘。
歩道は完備されておらず、凸凹道は勿論、岩場を無理やり登って何とか頂上に到着。
終始風が強く、頂上は勿論の事、道も険しかった為に危険を感じる。

頂上からの景色は凄かった。

下山する時別のルートから降りたのだが、途中、小石や砂利に足を持って行かれて肝を冷やした。

これに関しては別の記事で詳しく記載する。

Portobello Beach

エジンバラ 観光 で調べたらこのビーチがヒットしたので行ってみる事に。

なるべく体力を温存したかったので、遂にバスのday ticket を購入。
4ポンドで1日乗り放題なので、観光客にはもってこい。ちなみに5回使用しました。
買う時はコインで支払わなければならないようなので、予め両替しておくべし。

ビーチに着くと、とても閑散としており、犬連れの人や子連れの家族などがちらほらと。
天気も悪いし、全然観光スポットという感じではなかった。
もし次ここに行くとしたら、夏だけだろう。

ビーチの横の店でワッフルを購入。

途中、犬が歩み寄って来たのだが、やはり犬は愛嬌があって可愛らしい。
飼い主が、それは貴方のものじゃないわ
(と言っていたが、可愛かったのであげてもよかった。害がなければの話だが。)

ウォーター・オブ・リース

これも昨日ググったら出て来たので行ってみる事に。

バスを途中で乗り継ぎ約40分。
バスの中で寝てしまい、下車予定のバスを1つやり過ごす。

バスを降りて向かう事約2分、一応到着する。
何故一応かと言うと、ここが本当に目的地なのか分からない程、全く景色が良くなかったのだ。
Google検索では美しい写真が載せられていたのだが、何処でそれを撮ったのかが分からず、ひたすら川を下ったが途中で諦める。

これに関してはもっと具体的な場所を調べなければならないと少し後悔したが、二度と来ないだろう。

ただの散歩にはいいかもしれない。

Edinburgh's Hogmanay street party

買い物しようと街まで出掛けたら、何とカーニバル?祭り?が行われていた。

中には幾つもの屋台があり、人が大勢。

みんなとても楽しそう。

しかも、とても煌びやかな装飾が施されており、先程までの残念な思い出が一瞬で消え去った。

一度バスターミナルに戻り、スマホを充電、そして休憩。
そして再びここに戻り、ホットアップルジュース、アメリカンドック、ホットチョコレートを食しながら見て回る。

これに関しては、後日詳しく記載する。

1日を終えて

エジンバラ2日目にして最終日、結構納得するお土産を見つける事が出来なかったが、最後の祭りイベントにはとても感動した。

こんな煌びやかな年越しイベントを楽しめた事がエジンバラ、そしてイギリスでの思い出の1つとなりました。