イギリス留学も3ヶ月を過ぎ、こちらの生活には慣れてきた。

今現在、大学は冬休み。

これは旅行するしかないでしょう!ロンドンに! と言うわけで、つい先日エジンバラ旅行から帰ってきたばかりだが、ロンドンへとやってきた。

1日の流れ

  • 6:45 起床
  • 8:30 New Street出発
  • 9:53 Euston到着
  • 大英博物館
  • 14:00 昼食でフィッシュアンドチップスを食べる
  • 15:15 ホテル到着

起床

二度寝しかけたがなんとか起床することができた。

昨夜は準備が遅れてしまい、朝支度を済ませる羽目に。

そのせいで忘れ物をしてしまうのだが、この時はそれに気がつかなかった。

New Street 出発

いつも通りバスで駅へと向かう。

なかなかバスが来なかったので、年始だから運休なのかと焦る。

しばらくすると対向車線をバスが通り過ぎたので一安心。

予め予約していた電車のチケットをチケットカウンターで受け取り、電車に乗り込んだ。

Euston 到着

電車に揺られること約1時間半。

途中から眠りに落ちてしまったが、目的地に到着。

Euston駅に来るのはこれで3度目。トイレの場所は完全に把握した。

ここで、オイスターカードと呼ばれるICカードを購入。

これでバス、地下鉄移動が楽になる。

大英博物館

ついに念願の大英博物館へとやってくる。

Euston駅からとても近かった。

入り口から長い行列が伸びていたが、待ち時間はそれほどなかった。

入り口では簡単な荷物検査。

リュックをジャケットの下にもう1つ背負っていた私は準備と片付けに少し手間取る。

そして、いよいよ中へと入るのだが、あまりに人が多く、自由に身動きが取れなかった。

滞在時間は3~4時間、まだ物足りなかったが、頭痛が酷くなりこれ以上の探索を断念した。

これに関しては、後日別の記事で紹介する予定である。

昼食

イギリスといえばフィッシュアンドチップス!

と言うわけで、人生初のフィッシュアンドチップスを食す。

注文したのは、Cod (タラ)とMango tea。

見た目からして脂っこいが、想像よりは悪くなかった。

おそらくタルタルソースが好きだからという理由だけである。

いずれ再び食べることもありえるだろう。

ホテル到着

はじめ、隣のホテルに入ってしまい、チェックインできず。

しかし、そこのフロントマンはとても親切でカッコいい男性だった。

自分もいずれはあのような男性になりたい。

そして、本当のホテルにチェックイン。

頭痛が酷かったので、薬を飲む。

しかし、5日の旅行なのに3日分しか持ってきていなかった。

残り4日、頭痛にならないように旅行を楽しむのは用意ではない。

そして、USB充電器を持ってくるのを忘れてしまい、少し慌てる。

スマホの充電は残り40%だったので、急いで探しに出かけるが、運良くすぐ近くのお土産屋で見つける。

やはり余裕を持って準備するべきだった。

1日を終えて

忘れ物を幾つかしてしまい、出鼻を挫かれたが、何とか無事に1日を終えることが出来た。

予想外だったのが、大英博物館の規模の大きさ。

これは朝から夕方まで時間を使わないと全てを楽しむことが出来ないだろう。

いずれまた行くことを誓う。

明日からは、バスや地下鉄を駆使してロンドン全体を楽しもうと思う。

途中、偶然にもマンマ・ミーヤのミュージカルシアターを見つける。

というのも、4日の夜のチケットを購入できたのだが、劇場の場所を把握していなかったのだ。

幸い、ホテルからとても近いので、歩いて行ける。

山あり谷ありのロンドン旅行。
明日はどうなることやら。