今日はロンドンパスを駆使して街のありとあらゆるランドマークを巡る事に。

オイスターカード も買ってあるので準備万端。

今日は"高い"観光名所を巡っていきます。

1日の流れ

  • タワーブリッジ
  • アルセロール・ミッタル・オービット
  • グリニッジ天文台
  • ザ・シャード

タワーブリッジ

始めにタワーブリッジを訪れる。

理由は、ホテルからの距離が近く、開始時間も他より早めだからである。

ロンドンパスで建物の中へと入り、お目当てのスポット。

この場所は、スパイダーマンの最新作でボスキャラ『ミステリオ』と決着をつけた場所。

ここでの戦闘シーンはあまり長くはなかったが、とても印象的で興奮させられたアクションシーンでした。


しかしこのガラス張りの床、めちゃめちゃ怖い!

何とか写真を撮って、急いで縁に逃げる。

アルセロール・ミッタル・オービット

とても長いスライダーがあると言うことで訪れた。

しかし、スライダーは別料金で、どうやら予約してからでないと滑ることができないとのこと。

だが私は別の方法で楽しんできました。

展望デッキから螺旋状に降りている階段。

高所恐怖症の私ですが、これを2度楽しんできました。

これに関しては後日記事にまとめたいと思います。

グリニッジ天文台

次はグリニッジ天文台。

丘の上に建ててあり、街の景色もよろしい。

地歴の授業で習った記憶があるこの場所。

どうやら復習する必要がありそうだ。

ザ・シャード

本日最後にして最高なこの場所。

展望デッキからは町中を見渡せられる、どの建物よりも高いタワーである。

しかも、夕陽が沈んでいく最中。
とても素晴らしい景色を堪能してきました。

しかし、一言だけ添えると、何故みんな態度がよくないのだろうか?
ガラス窓に寄り添って座りっぱなしのヨーロッパ系の人達がとても多い。

展望デッキに訪れる客は多いのに、その人達のせいで流れがとても悪かった。

しかも、景色を楽しんでいるわけでなくただ休んでいたり、スマホを弄っていたり。

はっきり言って、英国紳士なんていません。

しかし、景色や建物は満点でした。

これに関しては後日記事にまとめたいと思います。